スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作付予定の野菜を植えましたよ。

一昨日妻と実家に戻り、夏から秋に収穫する野菜の苗を植えました。
種から苗を育てるのは時間と世話と場所的に困難なためにホームセンターで購入。
かぼちゃ、さつまいも(なるときんとき、べにあずま)、きゅうり、トマト、ミニトマト、フルーツトマト、ピーナッツ、豆(5種類)、なす、ズッキーニ、ゴーヤ、いちごは引っ越し、キャベツ、エンドウ豆、ひよこ豆、とうもろこし、レタス、パセリ、ピーマン、パプリカ、菊芋、そして畑仕事のおやつ用にブルーベリーの苗木を植えました。売っている苗をすべて買ってしまった。毎年よくばり予算オーバー。
なんと苗の費用1万7千円也。
朝晩は遅霜の恐れがあり、特に今年は4月末まで氷が張っていたので苗には寒冷紗で保護した。これで雹が降ろうが霰が降ろうが安心。
村の長老がおっしゃるには今年は50年ぶりの寒さだそうです。
そういえば連休に植えてある村の稲も黄色く元気がないようである。いつもなら植えて2週間もすれば根がかっちゃくして色が緑になっていて元気なはずなのに。今年は異常です。
そういえば梅も一番大事な時期に雪が降り花が半分が落下して不作だという。
今月後半の好天が今年の作物の出来を左右すると思う。
明日からまた雨です。一週間に一回しか実家に帰れないから雨は有り難いがカラッと晴天も欲しいところです。
スポンサーサイト

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

やっと暖かくなってきたので夏野菜の植え付けの計画をたてよう

私が野菜を栽培しています畑は中国山地にあります。先日まで寒い日が続きやっとあたたかくなりました。
毎年のことですが今年は畑のどこにどの野菜を植えるか妻と会議をします。
さらに一昨年あたりから苦労しますのは、野獣の被害が増加していることです。
これも山に本来の野獣のえさ場でえさがなくなったからなのでしょうか。
今のところ熊はでませんが、いのしし、さる、きつね、たぬきなどでここ数年賑わっております。
おいしく熟したころを察知して食べられてしまうのです。
今年こそは食べられないようにと。毎年妻と作戦を練るのです。
今までにわかったことは、にんにくを植えると野獣、害虫に効くようですね。
かぼちゃの(雪化粧)はいのししは皮が硬くて食べないようです。
3日ごろに植え付け予定です。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

4月4日じゃがいもの植え付け開始

昨日は3週間ぶりに県北にある実家の家庭菜園に夏野菜全般を植えるための準備に帰りました。
毎年の夫婦の恒例行事でホームセンターで売っている苗はすべて買ってチャレンジしています。
春の雑草が予想以上に伸びていました。昨年の夏秋野菜収穫後の畑の手入れを怠っていた為に雑草と土の硬化が激しいのです。
冬の雑草、春の雑草を取り除きながら石灰による土壌調整などの手入れ、なんと2時間かかってやっとのことで植え付けができる状態になった。実家は先週にも積雪した寒い地域なので、夏野菜の植え付けは通年4月に入ってから行っています。畑が整ったところで毎年のことながらじゃがいもの植え付けとなりました。今年は種イモは購入せず本来の自給自足スタイルを決行。昨年収穫し残しておいた(毎年大きくておいしそうなものから食べるので食べ残しです。)種類はメークイン、男爵、きたあかりの3種類。今年は昨年から両親の介護もあり、野菜の手入れも頻繁にできそうにもないのでじゃがいもの植え付けは雑草防止にマルチを使用。植え付け数は130株で例年より2割多く植え付け。妻と2人での植え付けは1時間で終了。やっぱりかなり足腰にきます。家庭菜園と格闘するのにも目標の筋トレ、脚力強化が必要なのはこのためです。体力強化と野菜の自給自足は同時進行でやらねばと目標にしています。一息ついていると200メートル離れた近所の方が2名来られて農業野菜談義。18時に帰路に、高速を使って120分走ってやっと帰宅。年を重ねるたびに筋肉疲労の痛みが遅くなると聞きますが??今日は年齢より若いからか手足がすでに筋肉痛開始。熟睡できるかな?

引っ越して三カ月さあトレーニング開始

近くの標高53,7mの瀬戸内海を一望する山に今日からアタック開始しました。自宅から頂上までの距離は約2km、雨の降らない限り毎日登ろうと思います。週末には実家の春、夏野菜の家庭菜園の畑の準備忙しい忙しい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。